東日本大震災の被災者の皆様の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
HiCycle2ミラー 鏡 壁掛け ミラー 飛散防止加工 ウォールミラー おしゃれ アルミフレーム 高精細 浴室 鏡 壁掛け鏡 化粧鏡 洗面
小さなことでも自分の出来るところから行動に移したいですね。

350PCS Personal Computer Screw Assortment Kits, 6-32 Male to M3 Female Stan
・作業小屋の建物は、3月初めに屋内壁を張り終えたところでほとんど終わっていましたが、唯一、ログハウスから作業小屋への電源引き込みが遅れていました。この作業も今回終わり、遂に作業小屋も完成しました。



■ 作業の状況
【ログハウスと作業小屋間の地中埋設配線】
・作業小屋用の電源は、ログハウスの分電盤からひいてきます。ログハウスと作業小屋の地中埋設配線(下図の右側)の距離は、約10メートルになります。

激安通販 【お取り寄せ】MAX/ガスネイラ用コンクリートピン GS-72(1000本入)/CP- 長さ22mm 釘


・早速、作業小屋(左)から、ログハウス(右)に向かって、埋設用の溝を掘りました。本来重量物の圧力を受けない場合には、60㎝以上の深さが求められますが、庭で人しか通らないところなので、少し浅めで施工しました。



・次に、地中を這わすのは、PF管を使用します。PF管の長さは立ち上がりを含めて約10メートルで、PF管の中にはVVF2.0x2芯を通します。電気屋さんは長いリード線をPF管に通してケーブルを引き込むのですが、私はそのような道具を持っていないので、たった10メートルのPF管でしたが、ケーブルを通すのが結構大変でした。妻に手伝ってもらって何とかケーブルを通すことができました。

PF管とCD管の違い
合成樹脂製可とう電線管には、PF管(合成樹脂製可とう管)とCD管があります。
PF管(Plastic Flexible Conduit)は耐燃性(自己消火性)ですが、CD管(Combined Duct)は非耐燃性(自己消火性なし)です。CD管はオレンジ色で識別できます。
CD管は安価ですが、耐熱・自己消火力がなく、耐候性も弱いため、コンクリート埋込みなど露出しないところにしか使用できないようです。一方、PF管は耐熱・自己消火力があるため、ほとんどどこでも使用できますので、 ベビーパール イヤリング あこや真珠 5.5mm アコヤ 真珠 イヤリング Pt900 プラチナ レディース HA00055R11CG0Y09P0
※備考:耐燃性(自己消火性)とは、バーナー等で燃焼させ、その炎を取り去った時、一定時間内に自然に消える性質を言います。

ジャケット 中綿コート パーカー 秋冬 メンズ アウター 暖かい 防風防寒 フード付き 裏ボア 冬コーデ 新作

・作業小屋からログハウスに向かって、PF管を引き回します。

・ログハウスの壁のところ(以前、屋外コンセントが付いていたところの穴を利用)に中継ボックスをとりつけ、PF管の長さを決めます。それに併せてケーブルを切断して、ログハウスの床下から引き出したケーブルと接続します。あとは、床下に這わせたケーブルを分電盤に接続することになります。

ニチベイ ハニカムスクリーン レフィーナ ココン(非防炎) シングルスタイル チェーン式 幅161〜200cm×丈181〜220cm
PF管の中継ボックスは、ボックスの内側から外壁にビスで固定しますが、ボックスの周囲から雨水が浸入してくるのを防ぐため、シリコンシーラントでボックスの周囲を防水処理しました。
まずは、マスキングテープでシリコンを塗る領域を決めます。

Isolated Beautiful Cherry Blossom Tree Outdoor Skateboard 31"x8" Pro Comple

激安通販 【お取り寄せ】MAX/ガスネイラ用コンクリートピン GS-72(1000本入)/CP- 長さ22mm 釘



【分電盤への接続】
・次は、事前に床下に這わせた作業小屋用のケーブル(VVF2.0x2芯)をログハウスにある分電盤(10回路用)に接続です。作業小屋用専用のブレーカーは、下の写真の「H」です。
早速ブレーカーを「ON」にして、通電チェック。作業小屋のライトもコンセントも問題なく動作。これで全ての電気工事が終了です。

激安通販 【お取り寄せ】MAX/ガスネイラ用コンクリートピン GS-72(1000本入)/CP- 長さ22mm 釘



■ その他
センターテーブル リビングテーブル/テレビボード ローボード/棚付/天然木 アイアン/幅120 奥行50 高さ33
・作業小屋も完成し、当初予定していた大工仕事がほぼ終了です。デッキの下のログハウスキットの残材もすっかり少なくなってきたので片付けを行い、左側に空いたスペースに屋外に積んでいた梱包材(境界フェンスなどに使用した残りのログハウスキット梱包材)を移動することにしました。

・屋外に積んでいた梱包材の山。

・梱包材をデッキの下に移動すると、どうでしょう!すっかりきれいになりました。このスペースには、草花か野菜かを植えてみようと考えています。


【庭に新たな苗の植え付け】
・今回は、妻も庭作業です。土地が結構硬いので耕すのに苦労しています。

・石灰や堆肥を鋤きこんで、家の庭から持ってきたジギタリスの苗を植えました。うまく根付くといいのですが・・・。でも花が咲くのは、来年になるそうです。しみです。